自己PRの材料は3種類あると素晴らしい.2種類はマスト.1種類なら….

自己PRをする際にはストーリーを語ること,そのストーリーを創るため自己分析をすることと前回記述しました.ここで問題ですが,ストーリーを形作る材料は同じジャンルで良いでしょうか?つまり,一つは大学の成績について,もう一つは研究の成果について,といった具合です.

答えは否です.できるだけ異なるジャンルから材料を棚卸しすること,これが鉄則です.理由は簡単で,人としての幅が材料から見られるからです.上記で示したように,仮にあなたが採用者で,応募者が一つは大学の成績,次に塾講師としての経験,最後に研究の成果を材料としてストーリーを語ってきたらいかがでしょう.

正直とっつきにくくないですか? すごい頭でっかちな人のイメージがして….。実際は異なるのかもしれませんが,同系統のジャンルから材料を出してくると,ストーリーで訴えたいことではなく,そのジャンルの印象があなたの印象になってしまう危険性があるのです.

もちろん,東大で毎年学年最優秀賞を受賞し,Natureの筆頭著者でもある等,それを全面にだすスタンスならば良いのですが,そのような大業績を引っさげられる人は多くはないと思います.ですので,単一ジャンルでの深みの程度勝負はそこそこにして,他ジャンル展開して人としての幅をアピールする戦略を取りましょう.そのほうが,よほど採用者の印象に残ります.

狙うべきは文・武・芸

狙うべきは文・武・芸の3点です.文は学業,武は運動,芸はアートです.この3種が揃っていると相当強いです.そうは言っても3種揃っている人などまずいないと思いますが,せめて2種類は捻出してください.なければ無理やり作ってください.1種類は危険すぎます.

私は文では大学の成績は悪かったですが,研究室に入ってから論文3報(筆頭は1報)出ていたのでソレを,武では体育会系の武道部で副将をしており全日本選手権で銅メダルを獲得したことがあるのでソレを材料としました.残念ながら芸は無かったので,レコード集めが趣味ですなど,苦しいことを言っていました笑.しかしながら,ここで気をつけなければならないことが一つ.

前にも述べましたが,ストーリーで伝えるメッセージは一つなのです.ここで「論文を出した」「全国大会でメダルを取った」という事はアピールしてはならないのです.アピールすべきは,このような結果を得るため,私はこのようなスタンスで困難に立ち向かいました,というスタンスです.

これを間違えるから履歴書・ESがとっちらかった悲惨なものに成り果てるのです.人のスタンスは,変わりません.その一貫したスタンスを文武芸のそれぞれのストーリーに当てはめることで,あなたの存在が採用者に印象づけられ,内定につながっていきます.

私が面接の際,論文を出した話とメダルを取得した話で述べたことは,「上下の板挟みになりながらも両者を説得してプロジェクトを推進させ,結果を出した」というこの一点のみです.論文やメダルは最後に1行添えている程度で,全く深く述べていません.しかしながら,それで良いのです.武道の全国大会でメダルを取ることが,薬創りの上で一体なんの役に立つのでしょうか.重要なのは「あなた」なのです.

アピールすべきは複数のジャンルに跨って行動する「人としての幅」と,一貫した「行動スタンス」,この2点です.この2点に気をつけて履歴書・ESを書いてください.書類審査で落ちることなど,まず無くなりますから(私は20社程度応募して,書類で落ちたのは3社です).

まとめ 

  • 自己PR欄には文・武・芸の3種類,少なくても2種類で,人としての幅を持たせる.
  • アピールするのは結果ではなく,あなたの行動スタンス.
  • スタンスは文・武・芸で一貫させなくてはならない.

おまけ

・定量化

定量化できるほど情報は良いです.私の例でも「3報」とか,「銅メダル(3位)」とか載せています.イメージを具体化させるには定量化が最適です.

ストレートよりも変化球

またストレートよりも変化球の方が良いです.あまり人の経験していないことを経験している人は強いです.テニスサークル所属のような,履いて捨てるほどいるジャンルの人より,日本舞踊部所属のような稀有なジャンルの人のほうが目立ちます.

おまけに稀有なジャンル=人口が少ないので,優れた成績を収めやすいという利点もあったりします.私が取得した全日本銅メダルは,そこだけ聞くと凄いですが,競技人口3000人位超マイナー武道ですので,実際はたいしたことはありません.しかしながら,印象づけるには大活躍してくれました.

本稿を参考に、ぜひ自己PRを良いものに仕上げてください。

関連記事

  1. インフルエンザ新薬「ゾフルーザ」承認 従来薬とのメリットは?

  2. 漢方薬って本当に効くの? その効果や西洋薬との比較について解説

  3. 書評「昇進者の心得 新任マネジャーの将来を左右する重要課題」

  4. 世界初のiPS臨床研究、患者網膜に有害現象 医師「手術法の問題で因果関…

  5. 大学の助教ってどんな仕事? 労働環境? 年収は??

  6. 薄毛・白髪に対して効果的なサプリメントは?

  7. 「最近の若いもん」から学ぶことが多いこと多いこと、、、

  8. ついにAIはクリエイティブ領域に進出か!? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アクセスの多い記事