Today’s hotcook180122

今日はカレーうどん (by Hotcook) に挑戦してみました!

 

…だから何?って聞こえてきそうですが(笑),私,この世に生まれ落ちて25年と11ヶ月,これまで「麺」を食料品として購入したことがありません!

唯一の例外は「カップうどん」のみで,いわゆるただの袋に入った冷蔵コーナーのうどんは一切買ったことはありません.そんな私がカレーうどんを作ったのですから,これはもう偉業ですよ.

だから本日東京を含む太平洋側では大雪が降っているのではないかと思います(笑).

 

作り方と材料はホットクックのレシピにあったので,それらを購入し(きのこ除く),切り方は一切わからないので適当に全てぶつ切りにしてホットクックに投入.

カレーパウダー何とかグラムとありましたが,よくわからないので市販のカレー粉を2ブロクほど投入.

麺つゆ(3倍)とありましたが,近所のスーパーに(2倍)しか無かったので,それを投入.多少薄くても,減塩目的でホットクックを購入したので,その辺はALL OK.

ちなみに,麺つゆ150mL,水850mLとあるけれど,計量カップが無いので(料理しない男の台所には,必要なものが本当にない笑),体重計に鍋をおいて1mL = 1mg で適当に調節.

必要なもの全部入れて,冷蔵庫に余っていた白菜と豆腐も投入し,後はスイッチ入れて30分.風呂に入って,洗濯機回して,メールチェックしているうちに完成の合図.

なんて快適なのだろうか….30分放置しているだけで夕飯(+次の日の朝食&昼食)ができるのだから….

おまけに実質調理時間は,食材切って鍋にぶっこみ,麺つゆ測って鍋にぶっこんだ合計15分程度.洗い物の時間入れても20分くらいでしょうか.

それで3~4食分まかなえて,なおかつ健康に良い物を食べられるのだから,とても有意義です.

健康について実際に簡単に塩分を計算してみたら,麺つゆ(2倍)100mLで7g,カレー粉2ブロックで0.5g,塩コショウなど一切していないため両者の合計として7.5g/4食分となり,1食あたりの塩分は約1.875g.牛丼1杯の塩分量が約2.7gですので,減塩は成功ですね.

おまけにエンゲル係数も下がりそうで,6万円のホットクック代金は,思った以上にはやく元は取れそうです.

トップの写真が作ったカレーうどんです。まぁ見た目は悪いですが,そもそも男の一人メシに見た目は不要.

気にする点は,味と量とコスト(金・時間)と栄養のみ!

いや~いい買い物したなぁ.次は何を作ろうか.

 

追伸:麺料理を作った際,食べきれなかった場合ってどのようにすれば良いのでしょうか.次の日の朝に食べたら,うどんが汁吸ってダルンダルンに…笑.対処法を知っている方,コメントください笑.

 
参考記事はこちら

ヘルシオ ホットクック 俺のスイーツランキング
1位:さつまいもばななケーキ


2位:さつまいも蒸しパン

3位:チョコバナナケーキ

ヘルシオ ホットクック 俺の男飯ランキング
1位:真・肉じゃが


2位:ナポリタン

3位:豚キムチ豆腐

関連記事

  1. 玄米でコーンスープリゾット 男飯with (by?) ホットクック

  2. 真・肉じゃが 男飯with (by?) ホットクック

  3. きんぴらごぼう 男飯with (by?) ホットクック

  4. さつまいもばななケーキ 男飯with (by?) ホットクック

  5. 俺の大根たっぷり鶏肉のオイスター煮 男飯with (by?) ホットク…

  6. ヘルシオ ホットクック 無線LAN ver 買っちゃった…料理4年位し…

  7. 俺の玄米ごはんの卵おじや 男飯with (by?) ホットクック

  8. 肉じゃが 男飯with (by?) ホットクック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アクセスの多い記事