科学的に証明された「プロテインを飲むと食欲なくなる」説

筋トレに必要不可欠なプロテイン。

昨今の健康ブームで飲まれている方も多いのではないでしょうか?

実はプロテインはダイエットにも、とても効果的なんです。

飲んでいると筋肉がつきすぎて困るなど、誤った情報により、女性からは敬遠されがちなことでいいんですが、味方につければボディメイクの大きなスケットとなります。

本稿ではプロテインと食欲の関係について、科学的に証明された最新の説について解説したいと思います。

 

高タンパク質は高炭水化物食よりも満腹感を得られる

プロテイン、すなわちタンパク質は、筋肉のもととなる必須の栄養素です。

そのため、タンパク質研究は盛んに行われており、2000年頃に次のような研究結果が証明されています

①高タンパク質な食事が食欲を抑制して、結果として摂取カロリーを低下させること
②高タンパク質の食事はエネルギー消費を増加させること
(Eisenstein J, 2002)

このように、高タンパク質が健康において良いことが示されると、さらに食欲とタンパク質の関係について研究が進められます。

 

プロテインは食欲をホルモンレベルで低下させる

2006年頃に研究されたタンパク質と食欲の関係については、実際にプロテインを用いられて研究がなされました

その結果、プロテインの摂取によって
①グレリンという食欲を促進するホルモンの分泌が抑えられること
②コレシストキニンという食欲が抑制されるホルモンの分泌が上昇すること
が、それぞれ示されました。(Bowen J, 2006)

2010年以降、さらに研究が進み、プロテインの種類と食欲との関係について証明されるようになりました。

 

ホエイプロテインが食欲低下において最も効果的

プロテインには大きく上げてホエイプロチエンとカゼインプロテイン、ソイプロテインに分けられます。

研究内容の詳細は省きますが、いずれのプロテインも食欲を減少させることが証明されましたが、ホエイプロテインが最も食欲を軽減することが明らかとなりました。
Tahavorgar A, 2014
(Pal S, 2014

2017年頃、研究はさらに進展します。

プロテインを摂取しても食欲が低下する効果が認められないという上記の結果に対する反例が上がっていたのですが、このような反例を覆す研究結果が証明されたのです。

その内容とは、
①ホエイプロテインを3ヶ月以上、長期的に摂取し続けると食欲は統計学的に有意に抑制される
②1週間程度の短期的な摂取では効果が認められない
③食事の45分前までのプロテインの摂取が好ましい
ということです。
(Mollahosseini M, 2017)

「なぜ、このようなことが起きるのか」という細かなメカニズムについては割愛しますが、簡単に述べると上述したグレリンとコレシストキニンのほかにインスリンなど分泌されて食欲抑制・体重減少が認められるようになるのです。

以上、プロテインと食欲の因果関係について明らかとなった研究結果です。

これまでも筋肉量を落とさないでダイエットを達成するためにも、プロテインは必須だとされていました。

そして、本稿で紹介したように食欲を下げる効果も証明され、プロテインはこれまで以上にボディメイクにおいて重要なものであることが示されました。

ぜひ、ダイエットの際はプロテインを摂取し、少しでも楽なダイエットを実現させましょう!

注) わかりやすくするため、データについてかなり簡略化しています。実験条件や程度問題など詳細が知りたい方は下記の文献を当たるかメッセージください。

参考文献:

1) Eisenstein J, et al. High-protein weight-loss diets: are they safe and do they work? A review of the experimental and epidemiologic data. Nutr Rev. 2002 Jul;60(7 Pt 1):189-200.
2) Bowen J, et al. Energy intake, ghrelin, and cholecystokinin after different carbohydrate and protein preloads in overweight men. J Clin Endocrinol Metab. 2006 Apr;91(4):1477-83.
3) Tahavorgar A, et al. Whey protein preloads are more beneficial than soy protein preloads in regulating appetite, calorie intake, anthropometry, and body composition of overweight and obese men. Nutr Res. 2014 Oct;34(10):856-61.
4) Pal S, et al. Comparative effects of whey and casein proteins on satiety in overweight and obese individuals: a randomized controlled trial. Eur J Clin Nutr. 2014 Sep;68(9):980-6.
5) Mollahosseini M, et al. Effect of whey protein supplementation on long and short term appetite: A meta-analysis of randomized controlled trials. Clin Nutr ESPEN. 2017 Aug;20:34-40.

関連記事

  1. 関節痛に対しておすすめのサプリメントは?

  2. 薄毛・白髪に対して効果的なサプリメントは?

  3. 人に言いにくい胃腸の悩み 下痢に効果的なサプリメントとは?

  4. 誰もが苦しむ口内炎に対して効果的なサプリメントとは?

  5. 日本人の3,000万人が頭痛に悩まされている。頭痛に対して効果的なサプ…

  6. 効くか効かないか 効果的なサプリメントの3つの条件

  7. ストレスに対して効果的なサプリメントは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アクセスの多い記事